バズ・マーケティング研究所 クチコミエンジン

あなたのつぶやきを読むと生活の質は上がりますか?

      2015/02/22

SNSをやり始めた人がよく陥るミス。それは、「呟きだからなんでも書いてもいい」と考えてしまうこと。毎日何かつぶやきを書かないと周りから忘れられると焦り、無いネタを無理やりつくってしまいがちです。「今日の天気は雨だ」「今日は疲れた」などといった情報は、はっきり言って読む側としてはノイズであり、場合によっては読者を不快にさせてしまいます。また、アフィリエイターがよくはまりがちな問題として、商品の販売リンクばかりつぶやくのも読者を遠ざけます。そのようなつぶやきばかり繰り返していると、せっかく読者が集まったとしても、次第に離れていってしまいます。

この記事では、あなたの読者を熱心なファンにかえていくことを目的にしたつぶやきの書き方をお伝えします。熱心なファンは、あなたから直接呼びかけなくても、自らあなたのつぶやきを誰よりも早くチェックし、それを周りの友達に広めます。ツイッターではリツイート、Facebookならイイネをつける人ですね。アクセスアップを実現するためには避けて通れない道です。また、熱心なファンはあなたのつぶやきの拡散だけでなく、あなたが商品をお勧めしたら即購入につながる優良見込み客です。この人数をいかに増やすかでビジネスの成否はかわります。

では、偶然あなたのつぶやきに興味をひかれて、たまたま読者になった程度の人がどうやったら熱心なファンになるのでしょうか。一言で言ってしまうと、「生活の質があがる」つぶやきをすることです。あなたのつぶやきは、読者からすれば、インターネットに無料で転がっている情報です。そのため、タダより圧倒的な価値があるということをアピールしなければなりません。タダよりちょっぴり価値のある、ではなく、圧倒的な価値を与えることが大切です。そうやって考え抜いたつぶやきを世の中に発信することで、ライバルと差別化するためです。ツイッターがここまで広く認知された理由の一つは、読みたくないつぶやきを読者側の操作で消すことができる機能が優秀だったからと私は考えています。お金を払って買った参考書とは違い、インターネット上のコミュニティでは人と人のつながりがゆるーい文化の中で考えていかなければなりません。「読まないこと」に対する意識はシビアである、ということをまず認識した上でつぶやきを考えましょう。

読者を熱心なファンに教育するアプローチ

a0002_011955

圧倒的な専門分野を発揮したつぶやきは、信者を育てる

あなたが世の中に提供できる圧倒的な価値は何でしょうか? この問いに反射で答えられない場合は、今一度コンセプトを見直す必要があります。商売目的でツイッターアカウントを開設したあなたなら、その分野でプロフェッショナルである、もしくはプロフェッショナルを目指す人のはず。

重要なことは、尊敬や共感といった気持ちを相手に与えること。自論でもかまいません。あなたの強い意志や、独自の考え方が背景にあるつぶやきは、きっとファンをひきつけ、濃い読者を育て続けることになるでしょう。

たとえば「私の力でこんなものをつくった」「私がこれをやるときは、こんなことに気をつけている」といったつぶやきは、見ている人をワクワクさせる気持ちを与えます。きっかけさえあれば、「それならあなたに頼もう」という展開にすんなりもっていくことができるようになります。

でも、難しく考える必要はありません。ツイッターは長文でも140文字までしか書くことはできませんので、どんなに文章が上手い人でも思いをすべて書ききることはできません。文章を書くことが苦手であれば、写真だけでもかまわないのです。文章も写真も苦手なら、専門性のあるブログの記事を整理して紹介するだけでも良いのです。

まず、ツイッターをはじめたばかりの段階のあなたに考えてほしいことは、「自分なら何の分野であれば専門性を発揮したつぶやきができるのか」ということです。ツイッター上には非常に多様なジャンルで活動している人がいますので、専門性を発揮しても市場がない、ということは起こりません。

読んだ人が、その友達にシェアせざるを得ない状況を作り出す

専門性を発揮するだけでは、下手をすると自己満足だけで終わってしまうので注意が必要です。名前すら聞いたことがない自称ダイエット専門家がダイエットサプリの素晴らしさについて論理的に語られるより、自分の友達が使ってみて「これ良かったよ!」と言われたほうが遥かに心に刺さりますよね。あなたの目的は、読者を熱心なファンにかえることだけではなく、新たな読者を巻き込む(クチコミを発生させる)必要があることを忘れてはいけません。

あなたのつぶやきが読者の心に刺さる。すると、友達から友達へつぶやきが伝染し、あなたの存在が知れ渡ります。読者がつくと、あなたのつぶやきが定期的に読まれるようになり、読者からファンへ、ファンから購入者へ育っていく。この流れを構築すれば、特に意識して集客活動を行わなくても、勝手に読者が増えていく状態になります。ツイッターには、ワンボタンでつぶやきを友達に紹介する「リツイート」という機能がありますので、これをいかに大勢の人に押してもらえるかが注目を集めることにおいて大切になります。

つぶやきを投稿する前に、都度意識してもらいたいことがあります。それは、「あなたのつぶやきを読んだ人は、生活の質があがるか?」という問いかけをすることです。これにしっくりこない場合は、つぶやきの内容を見直す必要があります。生活に役立つ正しい知識やノウハウを知った人は、「みんなに広めたい」「私はこんないい記事を見つけたんだよ」という気持ちを呼び起こします。その気持ちがシェアの連鎖を起こします。それさえ理解すれば、冒頭で紹介した「今日の天気は雨だ」「今日は疲れた」などといったつぶやきをすることがいかに愚かなことであるかがわかると思います。

良質なつぶやきは、口コミを広げ、ファンを購入者へ育てる仕組みを構築する

もし、あなたのサービスが金儲け思考で読者を無視したつぶやきを発信していたら、すぐに改善しましょう。そこそこの売り上げがあったとしても、いずれ読者の心は離れていってしまいます。人はいつだって「今よりより良い生活を」の精神でインターネットを漂流していることを忘れてはいけません。

参考になったらシェアをお願いします。

 

 - 絞り込んだ属性のターゲットを集める戦略


サイトを開設したものの、アクセス数が思うように増えなくて悩んでいませんか?

ツイッターを集客に活用する研究で8年間を費やし、累計1000アカウントを超える数で実験を繰り返しました。そこで、フォロワー数が急激に伸びるアカウントだけを抽出し、傾向を徹底的に分析しました。

すると、フォロワーが増え続けるアカウントには共通のルールがあることを発見しました。そのノウハウをお伝えします。

  関連記事

今すぐ成約率をあげるために最も効率的な方法は、悩みで夜も眠れない人を見つけること

あなたのサービスを飛び込みで売り込んでも、良い反応はなかなか返ってこないと思いま …

初対面でも契約を獲得するプロフィールの書き方

プロフィールの書き方で悩んでいませんか? プロフィールをいいかげんに書いてしまう …

ツイッターをはじめて2ヶ月でファン1000人を獲得した過程をみてわかった、初心者でもできる理由

ホームページを作ってみたけど、毎日のアクセス数が数十人しかいない。。。 開設後す …

寝ててもクチコミが爆発的に広がり続ける仕組みを構築! ツールの最大活用で圧倒的な効果を出す

このサイトでは、以下の3点が重要であるということを念入りにお伝えしました。 ・今 …