バズ・マーケティング研究所 クチコミエンジン

今すぐ成約率をあげるために最も効率的な方法は、悩みで夜も眠れない人を見つけること

      2015/02/22

あなたのサービスを飛び込みで売り込んでも、良い反応はなかなか返ってこないと思います。「自社で持ち返らせてもらいます」「検討させてください」といった程度の反応ならまだしも、罵声を好き放題あびせてネチネチと精神攻撃をしかけてくる人も中にはいます。営業マンは精神力のある人間にしかつとまらない、といった風習が強いのもそういった背景があるからだと思います。

そういった体力勝負の営業は、もうやめにしましょう。あくまであなたの目的は人助けであり、そこにかけた労力の対価として金銭をいただく、その価値は相手にとって支払った金銭以上であるということがビジネスのあるべき姿だと思います。この記事で紹介する方法を実践すれば、あなたのサービスを今すぐにでも欲している人に気づいてもらうことができるようになります。すると、相手から「ぜひ売ってくれ」とせがまれるようになります。

人は初対面の相手と話をするとかまえてしまうものですが、もしあなたが相手の最も優先して解決したい悩みを知っていた上で話しかけたらどうでしょうか。「そうそう!ちょうど困ってたんだ!」「ええ、実はそうなんです・・・」といった反応が返ってくるはずです。しかしながら、対面の営業では相手の悩みを事前に知るためにスパイ活動するわけにもいかないですよね。そこで、ツイッターを活用すると、日常のつぶやきから相手の悩みを事前に吸い出すことができます。

a0001_009296

 

ツイッターは日々の不満を言葉にする場。あなたはそれに気づいてあげるだけで成約率が驚くほど向上する。

言葉の裏にある真意こそがニーズ

ツイッターでは、日本中の人たちが、日々の不満についてつぶやいています。自分から悩みを告白している状態です。でも、解決しないから不満を口に出し続けてしまうのです。例えば、「バイト 辞めたい」という言葉をつぶやく人は、現在アルバイトをやっており、その待遇に何かしら不満をもつ人だと推測できます。そんな人に、在宅ワークの求人に関するオファーを出せばどうでしょう。現在の待遇よりも良いことをアピールできれば、きっと良い回答が得られるでしょう。このように、口に出してしまう言葉から悩みを推測することができれば、検索をかけるだけで即成約につながるということが容易に想像がつきます。あなたのサービスで解決できる悩み系キーワードを洗い出してみましょう。

キーワード検索で潜在的なニーズが抽出できる

今から3秒前にどこの誰が愚痴をこぼしているのか、キーワードで検索をかければ簡単に知ることができます。ツイッターは数あるSNSの中でもっとも情報のスピードがある媒体ですので、その性質を活用しましょう。

私がセミナーを開催したときのエピソードを語りましょう。参加者に向けた領収書を作成する機会があり、「領収書用のハンコを作るの面倒だなあ」といった内容をつぶやきました。すると、その数秒後にハンコの業者からオファーが届いたことがありました。その会社のウリが「簡単かつスピード作成」という魅力に惹かれ、ホームページを端から端まで眺め、真剣に導入を検討しました。ちょうど悩んでいたときの提案だったのでむしろウェルカムでした。私からの問い合わせにも丁寧に対応していただき、感謝の気持ちでいっぱいでした。

悩みをもつ人を、あなたの強烈なファンに変えるきっかけをつくる5つの方法

上記のエピソードでは、@マークつきつぶやき(リプライ)で話しかけてきました。ツイッターでは、そのほかにもいろいろなアプローチする方法があります。

  • 相手のアカウントをフォローする
  • 相手のつぶやきをリツイートする
  • 相手のつぶやきをお気に入りにいれる
  • 相手のアカウントにダイレクトメッセージを送る
  • 相手に@マークつきつぶやき(リプライ)を送る

いずれの方法でも、相手に通知が行われます。中でも初心者にオススメな方法としては、相手のアカウントをフォローすることです。フォローすると、相手の登録メールアドレスに、あなたのアカウントからフォローされた旨の通知が届きます。相手があなたのアカウントのプロフィールや配信する情報を見て気に入れば、フォロー返し(リフォロー)されます。すると、あなたの情報を定期的に相手へ届けることができます。そうして信頼関係を獲得することができれば、オファーを投げたときに高い成約率が得られます。

愚痴キーワードを見つけることが成約率向上につながる

ツイッターのキーワード検索をただの情報収集のみに使用するのではなく、ビジネスの視点で考えてみましょう。悩み系キーワードをみつけることはすなわち、莫大なお金を生み出すことに気づくことができるでしょう。

参考になった方はシェアのご協力をお願いします。

 

 - 絞り込んだ属性のターゲットを集める戦略


サイトを開設したものの、アクセス数が思うように増えなくて悩んでいませんか?

ツイッターを集客に活用する研究で8年間を費やし、累計1000アカウントを超える数で実験を繰り返しました。そこで、フォロワー数が急激に伸びるアカウントだけを抽出し、傾向を徹底的に分析しました。

すると、フォロワーが増え続けるアカウントには共通のルールがあることを発見しました。そのノウハウをお伝えします。

  関連記事

寝ててもクチコミが爆発的に広がり続ける仕組みを構築! ツールの最大活用で圧倒的な効果を出す

このサイトでは、以下の3点が重要であるということを念入りにお伝えしました。 ・今 …

初対面でも契約を獲得するプロフィールの書き方

プロフィールの書き方で悩んでいませんか? プロフィールをいいかげんに書いてしまう …

あなたのつぶやきを読むと生活の質は上がりますか?

SNSをやり始めた人がよく陥るミス。それは、「呟きだからなんでも書いてもいい」と …

ツイッターをはじめて2ヶ月でファン1000人を獲得した過程をみてわかった、初心者でもできる理由

ホームページを作ってみたけど、毎日のアクセス数が数十人しかいない。。。 開設後す …