バズ・マーケティング研究所 クチコミエンジン

BOTでフォロワー1,000人以上を獲得している自動ツイート手法とは

      2015/03/22

a0002_008024つぶやきを毎日投稿することが大変だという理由で、ツイッターを敬遠してはいませんか? 確かに、無数のつぶやきがとびかうツイッターをずっと眺めるだけでも体力を使いますし、面白くて有益なつぶやきをしなければならない、という強迫観念の中つぶやきを考えるのはストレスになると思います。

この記事では、一度設定しておけば永久的に自動であなたのフォロワーを増やし続ける仕組みを構築します。ブログ記事のように、毎日すこしずつ時間をみつけて更新が必要なものではありません。好きなタイミングで、気分が乗っている時だけ手を動かすという、気分屋向けの手法です。

ツイートは毎日投稿しますが、毎日考える必要はありません。一見、矛盾するように聞こえますが、それを実現するツールがあります。ツイートはリアルタイムに考えなければならないという縛りはありません。人がよく見ている時間帯に、つぶやきの投稿を予約すればよいのです。それでは、自動ツイートでフォロワーを増やし続けたアカウントを紹介します。

20150207133255漫画の名言をあつめ、選りすぐりを引用して紹介するアカウントです。次に、フォロワーが毎日増え続けている様子です。

20150207133006コピー&ペーストだけで作ったアカウントですが、今もフォロワーが増え続けています。

ほったらかしで新しいフォロワーが増え続けるワケ

リツイートによる拡散が新しい読者を巻き込み続けるから

人間には、認証欲求というものがあります。簡単にいえば、「これを紹介すればウケるかも」という気持ちですね。つぶやきの内容を読むことで、この気持ちを煽ることができたかどうかは、リツイートされたことでわかります。

上記の例では、漫画の名言を集めて配信しています。人間は、心に響いた言葉を知った時、友達も同意してくれるかも、という気持ちが沸き起こり、それをまわりの友人に伝えたくなります。その心理を利用し、リツイートを意図的に発生させています。リツイートされると、その友人がつぶやきを見ることになり、その人がフォロワーになるという良いサイクルが生まれます。

人間の生活リズム上、よく閲覧される朝昼晩に絞って投稿できるから

リアルタイムな時間で投稿しようとすると、あなたの生活リズムに左右されてしまいます。ツイッターでは一般的にアクセスが集中する時間帯は、食事の時間帯である7時、12時、20時に加え、寝る前23時ごろと言われています。しかし、毎日そのタイミングにツイッターへログインしてつぶやきを考えるのは大変ですよね。ツールを使えば、決めた曜日と時間帯を指定してつぶやくことができ、リツイートが起きやすい状況を作り出すことができます。

つぶやきのストックがなくなっても、もう一度ループするから

投稿したつぶやきをそのまま捨ててしまっていませんか? 読者にウケるはずと考えてひねり出した文章が仮にウケなかったとしても、それはセンスがなかったからと判断してしまってはいけません。時間帯をかえるだけで、読んでいる人がガラッとかわります。例えが悪くて恐縮ですが、下ネタツイートを朝に行うよりも、深夜に行ったほうが反応は高いはずです。ツイッターには時間帯によって読む人がかわるということに加え、過去ログは読まれず最新のツイートのみ読まれる文化があるので、つぶやきは繰り返し再利用することを推奨しています。

管理人が実際に運用しフォロワー1,000人を獲得した自動ツイートツールを使ってみませんか?

一度設定してしまえば永久的にあなたのPRをし続けるBOTを作成してみましょう。

続きを読みたい方は、応募手続きが必要になります。
手続きが完了すると、以下のことが自動で行われます。

  • こちらのつぶやきに対し自動でリツイート・お気に入り登録をします。
  • 当ブログのツイッターアカウント@twttknowhowを自動でフォローします。

上記のボタンから進み、連携アプリの認証ボタンを押すと、記事の続きを読むことができます。
※もし条件に同意できない場合は、応募後にフォローやツイートを削除していただいてもかまいません。

 - 読者を熱心なファンに変えるツイートの書き方


サイトを開設したものの、アクセス数が思うように増えなくて悩んでいませんか?

ツイッターを集客に活用する研究で8年間を費やし、累計1000アカウントを超える数で実験を繰り返しました。そこで、フォロワー数が急激に伸びるアカウントだけを抽出し、傾向を徹底的に分析しました。

すると、フォロワーが増え続けるアカウントには共通のルールがあることを発見しました。そのノウハウをお伝えします。

  関連記事

注目を集める写真つきツイートを予約・定期投稿することで一際目立つアカウントにする

ウケを狙って考え抜いたツイートでもリツイートされず、「ほんとにみんな私のつぶやき …

コンテンツがなくても大丈夫! 雑誌編集者的アプローチでフォロワーを増やす方法

書店に行くと、雑誌コーナーにさまざまなジャンルの本が並んでいると思います。同じジ …

ブロガー必見!ツイッターで初対面の読者をブログのファンに変え記事をシェアさせるワザ

プロフィールに力を入れて書いて、毎日興味をもってくれそうな人にフォローし続けてい …