バズ・マーケティング研究所 クチコミエンジン

集客コンサルを通じてわかった「とりあえずやってみる」精神は偉大だという話

   

みなさん仕事の進め方はどっちのタイプでしょうか。

①計画を入念に練り実行する
②とりあえずやってみて、軌道修正を繰り返し実行する

去年までの私は①でした。一つの製品開発に2年もの歳月をかけるほどの慎重派。

しかしながら、サービスを公開し、プロモーションの悩みをいろいろな人から聴く機会をいただく過程で徐々に②の考え方にシフトしてきました。

②は確かに序盤は何度もコケて恥ずかしい思いはしますが、どこが障害になっているのかが明確にわかります。失敗するポイントに絞って対策を繰り返すことで、結果的に高いクオリティの成果物ができあがります。

は安パイかと思いきや机上の理論で固めるためクリティカルな間違いが見つかるものです。そこで手戻りの対応が発生し結果的にクオリティが落ちると考えます。最悪の場合、そこでやる気が折れてしまうことも。はじめから「反省する」ということに対する覚悟が足りていないからと考えます。

要はPDCAを回すための土台をさっさと作りましょうという話

「私はあなたにweb集客のやり方を教えます!」と初対面の方に口癖のように伝えてます。これは聞き手にとって、魔法のような言葉ではあります。しかし実際は泥臭い作業でして、ひたすら検証と対策の繰り返しなんです。PDCA (Plan:計画 Do:実行 Check:振り返り Action:改善行動) のプロセスで、ぐるぐる回す。魔法でもなんでもありません。

でもWebサイトのコンテンツがそもそも存在しないと、PDCAすら回せない。だから不細工なサイトでもかまわないので、ひとまず形にして発信することです。

その土台に立って初めて、私は相手の事情をヒアリングし、このやり方は成功率が高そうだという提案はできるようになります。でも結果は約束できない。私にできることは、成功率を1%でも上げるための土台の作り方、反省の考え方、対策のやり方、技術的、知識的なサポートだけ。自分で解決不能な場合は教えてもらえそうな人を探す努力をする。それでも解決できない場合は、私の能力不足ということでごめんなさいする。

サイト運用経験の浅い人にありがちなこと

・プロモーション用サイトは一度作ったら完成

・SNSアカウントで趣味の話題を垂れ流すことが顧客教育だと考える

・ブログで日記をつぶやくことが使命であると考える

ゼロから作り上げることの大変さはわかります。それでも、作成作業は長くても数ヶ月程度の仕事です。でも、人に継続的にみてもらう媒体であるという性質上、運用期間のほうが遥かに長く、年間単位でかかります。反省の仕方がわからないと、いつまでたっても完成しない。初心者の方は、そのあたりイメージするのが難しいのかなと思います。

私はこれらを踏まえて、おいしい話に手当たり次第手を出す人や、口を動かすだけで仕事をする人よりも、自分のビジネスに信念があり繰り返し改善ができる、行動を伴ったやる気のある人をサポートしたいと考えています。

とりあえずやってみるの精神に共感する人へ

といいつつも、人のやる気の度合いなんてものは実際に一緒に仕事をしないと見えてこないものです。というわけで、ひとまず「サイト訪問者の数字を増やす」という目標立てから、集客とは何ぞや、ということを学んでもらうというアプローチもありかなと思い、案内を出してみます。

私の推奨する集客の方法を実践すれば、一時的にPV数を増やすことは簡単です。しかし、リピータをつける難しさ、商品を買ってもらう難しさがわかると思います。そこで初めて、コピーライティングを勉強しよう、メールマガジンのやり方を学ぼう、といったふうに次のステップへつなげていければなと思います。

このページの下のほうにメールマガジンの案内を記載しています。ステップを踏んで集客の方法が学べるようになっていますので、興味のある方はご購読ください。

 - コラム


サイトを開設したものの、アクセス数が思うように増えなくて悩んでいませんか?

ツイッターを集客に活用する研究で8年間を費やし、累計1000アカウントを超える数で実験を繰り返しました。そこで、フォロワー数が急激に伸びるアカウントだけを抽出し、傾向を徹底的に分析しました。

すると、フォロワーが増え続けるアカウントには共通のルールがあることを発見しました。そのノウハウをお伝えします。

  関連記事

病気を通じて、集客を自動化しておいてよかったと思ったこと

先週体調を崩してしまい、寝込んでいました。私は体は弱いほうではありませんが、咳が …

訪問者を増やすだけではNG!? Webサイト制作で陥りやすい間違いが学べるマンガの紹介

『お言葉ですがPVだけを目標にしたのはあなたでしょ 何を今更言ってるんですかっ』 …

【危険!】 あなたも乗っ取り被害にあってるかも?Twitterアカウント乗っ取り被害のチェックとその対処法

先日、タイムラインを眺めていると私の友人からアダルトな画像を紹介するつぶやきが流 …

目標達成に向かって走り続けるためのゴールの立て方

集客におけるあなたのゴールとは何か。ここをしっかり定義しておかないと、何のために …